私と妻、二人ともコロナワクチン3回目を接種しました

北アルプス薬師から黒部五郎へ

私は2月4日、妻は2月8日、市の集団接種会場で新型コロナワクチン(モデルナ)の3回目の追加接種を受けました。

スポンサーリンク

市の接種条件…

当初、市の接種条件は、

  • 医療従事者等
    2回目接種から6か月以上経過後
  • 65歳以上の高齢者
    2回目接種から7か月以上経過後
    3月以降は6か月経過後
  • 64歳以下の人
    2回目接種から8か月以上経過後
    3月以降は7か月経過後

私は65歳以上で2回目が6月20日なので、7か月後の1月20日以降に接種可能になりますが、一般向けの接種開始は2月1日になるので、2月1日以降に接種可能ということになります。

妻は65歳未満で2回目の接種が7月31日です。2回目から8ヵ月以上経過後なら、3月31日以降に接種可能ということになります。「3月以降は7か月経過後」なら3月に入れば接種できることになります。

接種予約には接種券が必要で、2回目の接種日を区切って、毎週金曜日に発送されます。

私の接種までの経過

1月18日に届いた接種券には「2月1日以降接種可能」となっており、市のホームページでは、「2月1日以降の予約は1月20日から予約可能」となっていました。

  • 1月14日 接種券発送
  • 1月18日 接種券到着
  • 1月20日 予約開始と同時にネット予約
    個別接種(モデルナ)で2月2日に予約成功
  • 1月21日 都合により予約変更
    予約開始の次の日でも集団接種会場はまだ多くの空きがあり、集団接種(モデルナ)で、2月4日に予約変更することができました
  • 2月 4日 接種完了
    予定通り集団接種会場でモデルナを接種  

妻の接種までの過程

1月31日に届いた妻の接種券には「3月31日以降接種可能」となっていました。

その後、2月1日に集団接種(モデルナ)の接種間隔の短縮が発表されました。

2月3日以降、接種券があれば、集団接種(モデルナ)で、全年齢2回目から6ヵ月経過で接種可能になりました。

妻も2月3日以降なら集団接種で接種できることになりました。

  • 1月28日 接種券発送
  • 1月31日 接種券到着
  • 2月 1日 接種間隔短縮の発表
    集団接種(モデルナ)について2月3日以降、全年齢2回目から6ヵ月経過で接種可能になる
  • 2月 3日 接種予約可能に
    その時点で空きがあった直近の2月8日にネット予約成功
  • 2月 8日 接種完了
    予定通り集団接種会場でモデルナを接種 

副反応は…

  • 私、67歳男性
    副反応はほぼナシ。接種した上腕部に意識を集中すれば、わずかに違和感がある感じ。発熱等もナシ。翌日のランニング10Kmも問題ナシ。
  • 妻、62歳女性
    翌日の昼ごろから発熱、最高39度2分まで上昇、一日中寝込む。翌々日には平熱にもどり回復。

二人とも、1回目・2回目はファイザーでした。

私はファイザーのときは腕の痛みぐらいで済んでいて、今回モデルナに変えてどうなんだろうかと思っていましたが、今回もとくに副反応はありませんでした。

妻はファイザーのときも発熱があり、今回も同程度の発熱がありました。

早く打ててひと安心です

早く打てたポイントは、ほぼ毎日市のホームページをチェックしていたことです。

ワクチン接種のスケジュールがたびたび変更されていました。

1月末から2月にかけて接種間隔の前倒しがあり、妻の接種については思いの外早く接種することができました。

妻の接種については、自衛隊の集団接種も検討しましたが、地元の接種会場で接種できたので良かったです。

健康
シェアする
ナワキミノをフォローする
スポンサーリンク
投資とネットと年金生活