資産運用

2014年NISAのスタートをきっかけに、インデックス投資を始めました。投資信託を購入し、外国株式・国内株式に分散投資しています。毎月の投資成績、父の投資などを記事にしています。
[print_navmenu menu=’investment-menu’]

月例報告

2023年1月、投信を429万円解約しました

2014年に始まったNISAをきっかけにインデックス投資をはじめ、総金融資産のうち500万円を投資用資金の元本として切り離し、その中から月3~5万円をインデックスファンドに積立投資してきました。 2022年末には評価額が780万円に...
資産運用メモ

個人向け国債変動10年の利率が0.33%に、2023年1月募集分

2023年1月募集2月発行の個人向け国債変動10年の利率が0.33%になります。 1月発行の利率が0.17%だったので、約2倍に跳ね上がりました。 2015年8月以来の高水準だそうです。 個人向け国債は3種類 個人...
月例報告

【2022年12月末】投資資産報告、インデックス投資で元本500万円がどうなった?

2014年に始まったNISAをきっかけにインデックス投資をはじめました。 総金融資産のうち500万円を投資用資金の元本として切り離し、その中から月3~5万円をインデックスファンドに積立投資してきました。 2019年3月、評価額...
資産運用メモ

2024年新NISA固まる…現行NISA投資分はどうなる、どうする

2014年にNISAが始まり私もNISAを使って投資を始めました。 2018年につみたてNISAが始まりましたが、それまでのNISA(一般NISA)とつみたてNISAのどちらかを選ぶ必要があったので、私は一般NISAで投資を続けてき...
資産運用メモ

2022年12月10日現在、住信SBIネット銀行の1年もの定期が0.2%になっています

住信SBIネット銀行は、毎年6月と12月に、定期預金の特別金利キャンペーンを実施しています。 この12月はどうなっているのか、サイトをチェックしたところ、キャンペーンのお知らせはありませんが、2022年12月10日の時点で、1年もの...
ポイント活動

SBI証券、11月12月投信積立5,000円増額で500Pもらえます

SBI証券で、2022年11月と12月で投資信託積立金額が平均5,000円増額されていると、もれなく500ポイント、抽選で最大50,000ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。 <名称>第2弾 投信積立応援キャンペーン ...
月例報告

【2021年】投資資産報告、インデックス投資で元本500万円がどうなった?

2021年の投資資産の月例報告を1記事にまとめました 2014年に始まったNISAをきっかけにインデックス投資をはじめました。 総金融資産のうち500万円を投資用資金の元金として切り離し、その中から月3~5万円をインデック...
月例報告

【2020年】投資資産報告、インデックス投資で元本500万円がどうなった?

2020年一年分の月例報告まとめました 2014年に始まったNISAをきっかけに投資信託を利用したインデックス投資をはじめました。 総金融資産のうち500万円を投資用資金の元金として切り離し、その中から月3~5万円をインデ...
資産運用メモ

【更新・再掲】三井住友銀行から無料で資金移動、ネット証券とネット銀行を利用しています

三井住友銀行には他行振込手数料を無料にする優遇措置がありません。 私は、SBI証券+住信SBIネット銀行、楽天証券+楽天銀行を利用して、手数料無料で三井住友銀行から任意の銀行に資金移動しています。 三井住友銀行の金利、振込手数...
資産運用メモ

【更新・再掲】リブレオフィスでモーニングスターから投信データを取り込んでいます

私はLibreOffice Calcで購入している投資信託の評価額を集計しています。 2017年10月のOffice2007のサポート終了を受け、Excelから無料のLibreOfficeに切り替えました。 集計に欠かせないの...