auPAYカードを発行、auPAYで請求書支払いしました

auPAYカード発行

5月は、固定資産税の支払いがあります。今まで、固定資産税は銀行のペイジーで支払っていましたが、市で、コード決済の「請求書払い」に対応したので、これを試してみることにしました。

私は、スマホのコード決済として、PayPay、d払い、auPayを使い分けていますが、請求支払いでポイントが付与されるのはauPayだけなので、auPAYを利用することにしました。

スポンサーリンク

請求者支払いでポイントが付くのはauPAYだけ…

auPayの請求書支払いは200円に付きpontaポイント1pが付与されます。

PayPayについては2022年4月から請求書支払いはポイント付与の対象外になってしまいました。

auPAY請求書支払い

auPAYカードを発行、キャンペーンに乗っかりました

auPAYの残高チャージにはこれまで楽天カードを利用してきました。

楽天カードでauPAYチャージすると1%の楽天ポイントが付与されていましたが、2022年7月よりポイント付与の対象外になります。

auPAYカードでもauPAY残高にチャージすると通常1%のPontaポイントが付与されます。

更にお得なカード発行のキャンペーンを実施しているのでこれに乗っかることにしました。

auPAYカードとauPAYゴールドカードの2種類のキャンペーンがありましたが、私は年会費無料のauPAYカードの方を申込みました。

auPAYカードキャンペーン
  • 実施期間
    2021年9月1日(水)0:00~2022年5月31日(火)23:59
    2022年6月1日からはキャンペーンの内容が改定されます。改悪?
  • 適用条件
    対象期間中に特典判定時点で下記(1)(2)両方の条件を満たしていること
    (1) キャンペーンメールの受信設定をされていること
    (2) 利用代金のお支払口座が登録完了していること

以下は年会費無料の「auPAYカード」のキャンペーン内容です。

<特典①>auPAYカードからauPAY残高へのチャージで10%還元

上限3,500Pontaポイント。入会月を含む3ヶ月目の末日まで、通常100円(税込)で1ポイント還元のところ、さらに100円(税込)で9ポイントを還元。

期間内に35,000円チャージすると3,500円分のポイントが還元されます。

<特典②>特典①が適用された場合auPAYカードのショッピング利用5%還元

上限3,500Pontaポイント。入会月を含む3ヶ月目の末日まで、通常100円(税込)で1ポイント還元のところ、さらに100円(税込)で4ポイントを還元。

期間内に70,000円利用すると3,500円分のポイントが還元されます。

ただし、auPAY残高へのチャージはショッピング利用とはならず、特典①最大限獲得に必要な35,000円のauPAY残高へのチャージとは別に70,000円を利用しないといけないのでハードルは高くなります。

次の利用は対象外。au料金、UQ mobile料金、povo1.0料金、povo2.0料金、キャッシングやカードローンのご利用料金、キャンセルされた「auPAYカード」のご利用分、「auPAYカード」年会費や各種手数料、電子マネーへのチャージ(auPAY 残高、nanaco、楽天Edy、モバイルSuica等)、「モバイルSuica」・「SMART ICOCA」ご利用分。

<特典③>auPAYカードでの対象公共料金の毎月の支払いがある、またはETCカードの新規発行&ご利用で、3,000Pontaポイント加算

特典③は入会月を含む6ヶ月目の末日までが対象期間になります。

わたしは、電気料金の引き落としを登録しました。

ETCは新規発行手数料がauPAYカードの場合1,100円かかるので申込みませんでした。

さらにリボ設定で2,000ポイント

auPAYカードリボ

キャンペーン概要

auPAYカードの新規入会時に、毎月あらかじめ指定した金額をこえた分だけ自動で翌月以降に繰り越される定額リボ払いサービス「あらかじめリボ」を5万円以下に設定し、入会日の翌月末までに合計3万円以上のショッピング利用でもれなく2,000Pontaポイントがプレゼントされます。

私は、「あらかじめリボ」を5万円以下に設定し、条件達成を目指すことにしました。

外貨預金×auPAYカードでPontaポイントがもらえる

外貨預金×auPAYカード
  • キャンペーン期間
    2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)
  • 適用条件
    ①キャンペーン終了日時点でauじぶん銀行口座に、au IDを登録していること
    ②キャンペーン期間中に円普通預金から外貨預金へ合計1万円以上預入れをすること
    ①と②の順序は問わない

キャンペーン終了日時点でauPAYカードの支払口座にauじぶん銀行口座が設定されていると更にポイントがアップされます。

新規に外貨普通預金口座を開設した場合は2,000ポイントもらえますが、私は既に外貨普通預金口座を持っているので、700ポイントになります。

auじぶん銀行口座にau IDを登録

私はauPAYカード申込み時点で支払い口座をauじぶん銀行に設定してありました。

外貨預金を1万円ドル建てで預金しました。

auじぶん銀行にau IDを登録してあるかどうか確かめたところ、未登録なので登録しました。

auじぶん銀行PCサイト>各種手続き・照会>au ID登録

ポイントを最大限もらうには

auPAYカード入会日は4月16日です。

  1. 6月末までにauPAYに35,000円チャージ
    ポイント:3,500P
  2. 6月末までにauPAYカードで70,000円ショッピング利用
    ポイント:3,500P
  3. 9月末までに公共料金引き落とし
    ポイント:3,000P
  4. あらかじめリボ5万円以下に設定し5月末までにショッピング30,000円利用
    ポイント:2,000P
  5. auじぶん銀行で1万円外貨預金
    ポイント:700P

最大限12,700Pを獲得できる計算です。

  1. auPAYに35,000円チャージして、固定資産税の5月末締切分を請求書支払いで納付しました。既に、1の条件はクリアしたことになります。
  2. ショッピングで6月末までに7万円利用は難しいかもしれません。
  3. 電気料金の引き落としを登録したので、3の条件はクリアしたことになります。
  4. あらかじめリボを5万円に設定しているので、5月の締め日の5月15日までにカード利用金額が5万円を超えないように考えていますが、4の条件をクリアするためには5月末までに3万円をショッピング利用しなければならないので難しいかもしれません。
  5. これは既にクリアしました。