三井住友カードつみたて投資でXRP交換券プレゼントにエントリーしました

XRP交換

SBI証券では三井住友カード発行のクレジットカードで月5万円まで投資信託の積立投資ができます。

2022年1月20日~4月30日の期間限定キャンペーンで、積立設定した金額と買い物利用した金額の3%分の「暗号資産XRP(リップル)」交換券が上限3万円分プレゼントされます。

交換券は、SBIVCトレード(旧TAOTAO)の口座でXRPに交換することになります。

このキャンペーンに1月28日にエントリーしました。

スポンサーリンク

前提となる3つの条件

  1. 三井住友カード発行のクレジットカードを所有していること
  2. SBI証券の口座でクレジットカードを利用した積立投資をすること
  3. SBIVCトレード(旧TAOTAO)の口座を開設していること

三井住友カード発行のクレジットカード

SBI証券で積立投資に利用するカードは、Vポイントがたまる「三井住友カード」が推薦されています。この場合、積立金額に対して0.5%~2%のVポイントが付与されます。

この積立金額に対するポイントは、買い物などで付与される通常ポイントとは別枠で付与されます。

Amazon Mastercard、Visa LINE Payクレジットカードなど、三井住友カードが発行するVポイント以外の独自ポイントが貯まるカードでも積立投資は可能ですが、積立金額に対して、Vポイントはもちろん独自ポイントも付与されません。

私はVisa LINE Payクレジットカードでエントリーしました

今回の「XRP交換券キャンペーン」は三井住友カードVpassからエントリーしますが、その際、エントリー可能なカードが表示され、カードを選択することになります。

私は、三井住友VISAカード(Vポイント0.5%付与)とVisa LINE Payクレジットカードを所有していますが、今回のキャンペーンは、Visa LINE Payクレジットカードでエントリーしました。

このカードでは積立金額に対してポイントは付与されませんが、以下の理由により選択しました。

  • メインカードとして、自動引落や日頃の買い物などに利用している
  • 積立金額以外で2%のLINEポイントが付与される
  • 積立金額だけでなく買い物利用金額もXRPキャンペーンの3%の対象になる

SBI証券のクレカ積立投資とは

SBI証券サイトでつみたて投資に利用するカードを登録しますが、今回の「XRP交換券プレゼント」では、Vpassでエントリーしたカードが登録してある必要があります。

クレカ積立は日程がわかりにくいです。

クレカ積立の買付発注は毎月1日と決まっていて、発注日を選ぶことはできません。買付銘柄、買付金額の設定は前月10日までに済ませておく必要があります。クレカ決済は前月14日に実行されます。

4月1日発注する場合の日程は…

4月1日に投信買付発注する場合は以下の日程になります。

2月11日~3月10日SBI証券 積立設定
3月14日カード決済
3月末積立金額分のVポイント付与
4月1日※※SBI証券 投信買付発注
4月10日または26日積立金額・買い物利用金額 引落
独自ポイントが付与されるカードは対象外
※※非営業日の場合は翌営業日

次月以降は、設定した銘柄・金額で自動的に積立買付されます。変更する場合は、10日までに設定変更します。

クレカ積立 紹介サイト

SBI証券サイト
三井住友カードのクレカ積立

三井住友カードサイト
三井住友カードつみたて投資

SBIVCトレード(旧TAOTAO)でXRPに交換

XRP交換券はSBIVCトレード(旧TAOTAO)でXRPに交換することになります。

三井住友カードVpassで「XRP交換券プレゼントキャンペーン」に申し込むときは、この旧TAOTAOのメールアドレス(ログインID)を登録する必要があります。

私はSBIVCトレード(旧VCTRADE)口座で、若干の暗号資産を持っていますが、旧VCTRADE口座では交換できません。

旧VCTADEと旧TAOTAO

SBIVCトレード株式会社とTaoTao株式会社は2021年12月1日に合併しました。

2022年1月現在、それぞれSBIVCトレード(旧VCTRADE)SBIVCトレード(旧TAOTAO)を運営しています。

2022年6月に、旧VCTRADE旧TAOTAOに完全統合される予定で、それまでに旧VCTRADEで所有している暗号資産は旧TAOTAOに移管する必要があります。

所有する暗号資産を移管するためにも、XRP券を交換するためにも、SBIVCトレード(旧TAOTAO)の口座を開設する必要があります。

旧TAOTAO口座を開設しました

旧VCTRADE内の「新VCトレードかんたん申込み」から旧TAOTAO口座を開設しました。

  • 1/26 14:29 申込み
    何回か申込み失敗したのち申込みが通りましたが、受付完了メール、口座開設完了メールがなく、本当に受け付けられているのか不安でした
  • 1/26 18:50 「かんたん申込み」の不具合メールが入る
    「2022年1月26日14時30分ごろにお送りした『かんたん申込み』のメールからのお申込み手続きについて、一部のお客様においてお手続きが正常に完了しない事象が生じておりました」「先ほど不具合の修正が完了し、正常にお手続き可能となっております」
  • 1/26 19:21 サポートに問い合わせ
    申込みが正常に受け付けられているか、TAOTAOのサポートに問い合わせました
  • 1/27 20:14 サポートよりメールあり
    「完了メールにつきましては、すぐではなくお時間をいただいております」「今しばらく、お待ちいただきますようお願い申し上げます」
  • 1/28 22:35 サービス利用開始のお知らせ
    TAOTAOより「サービス利用開始のお知らせ」メールが入り、すぐにログインを試すと正常にログインでき、口座開設を確認することができました
  • 1/28 23:44 サポートよりメールあり
    「先ほど遅延が解消し、新SBI VCTRADE(旧TAOTAO)正常にログイン可能となりました」

無事、SBI VCトレード(旧TAOTAO)口座を開設できました。サポートも比較的早く対応してもらえました。

「XRP交換券プレゼントキャンペーン」日程

エントリー期間は2022年1月20日~4月30日ですが、エントリー期間により対象期間が変わります。

1月20日~2月28日でエントリーするとカード利用対象期間が長くなり、対象金額が大きくなります。

付与されるXRP交換券は、「3%相当・最大3万円」なので、対象となる積立・買い物利用の上限金額は100万円になります。

エントリー期間とカード利用対象期間

エントリー(2022年)キャンペーン対象期間
1/20~2/281期・2期・3期
3/1~3/312期・3期
4/1~4/303期
SBI証券
カード利用
つみたて投資
カード
利用対象
期間
XRP
交換券
送付
1期積立設定 :1/11~2/10
カード決済:2/14 
投信発注 :3/1
利用額引落:3/10 or 3/26
Vポイント付与:2月末
1/20
~2/28
3月
下旬
2期積立設定 :2/11~3/10
カード決済:3/14
投信発注 :4/1
利用額引落:4/10 or 4/26
Vポイント付与:3月末
3/1
~3/31
4月
下旬
3期積立設定 :3/11~4/10
カード決済:4/14
投信発注 :5/1
利用額引落:5/10 or 5/26
Vポイント付与:4月末
4/1
~4/30
5月
下旬
Vポイント付与対象のカードのみ

キャンペーン紹介サイト

三井住友カード
最大30,000円相当の「XRP交換券」プレゼントキャンペーン!

SBIVCトレードサイト
「XRP交換券」プレゼントキャンペーン

XRP交換券の交換方法

XRP交換券は三井住友カードよりVpassに登録されたメールアドレスに送付されます。

送付された交換券はSBIVCトレード(旧TAOTAO)口座でXRPに交換することになります。

キャンペーンエントリー時にSBIVCトレード(旧TAOTAO)のメールアドレスを入力しますが、交換できるのは、そのメールアドレスの旧TAOTAO口座だけになります。

XRP交換スケジュール(2022年)

交換申込期間レート換算日時XRP付与日程
14/1~4/305/1 06:59:595月中旬
25/1~5/316/1 06:59:596月中旬
36/1~6/307/1 06:59:597月中旬
47/1~7/318/1 06:59:598月中旬

旧TAOTAO口座で交換を申込み、レート換算日時のレートでXRPに交換され、その後XRPが付与されます。

皮算用…

キャンペーン3%の対象は、最大5万円の積立金額だけではなく、買い物利用金額も対象になります。家族カードの利用金額も対象になります。

妻は「Visa LINE Payクレジットカード」の家族カードを持っており、その分もキャンペーンの対象になります。

仮に、積立金額5万円・買い物利用金額1ヵ月10万円とすると、1ヵ月につき4,500円分、3ヵ月分13,500円分のXRP交換券がもらえることになります。

LINEポイントと別に…です。

三井住友カード、SBI証券投信積立、SBIVCトレード(旧TAOTAO)、以上3つの条件が比較的簡単にクリアできてラッキーでした。

カード
シェアする
ナワキミノをフォローする
スポンサーリンク
投資とネットと年金生活