実家のパソコンをAcerからLenovoに買い替えました。

南アルプス赤石岳 右下荒川小屋パソコン

実家のパソコンを買い替えました。

私は2010年から、関西X市の自宅と中国地方Y市の実家の二重生活をしていて、それぞれにパソコンを所有しています。自宅のパソコンはDELLのデスクトップですが、実家のパソコンは2010年からAcerのノートパソコンを使ってきました。このAcerがいよいよくたびれてきたので、2018年1月、買い替えることにしました。

スポンサーリンク

実家のパソコンはAcerを使い続けてきました

実家のパソコンは2010年からこのパソコンを使い続けてきました。

Acer Aspire 5740-13F

  • 液晶サイズ:15.6インチ
  • CPU:Core i3 330M/2.13GHz/2コア
  • メモリ容量:2GB
  • OS:Windows 7 Home Premium
  • HDD容量:320GB

ほぼ丸8年使い続け、さすがにくたびれてきました。いくつかのキーがはたらかなくなりました「Change Key」というキー配置変更のフリーソフトを使って、はたらかなくなったキーをテンキーに移して使っていました。
Acer Aspire 5740-13F

中に入っている「Office 2007」のサポートが2017年10月で終了したので、表計算ソフトをExcelからLibreofficeに切り換えましたが、立ち上がりにすごく時間がかかります。

メインのブラウザはGoogleChromeを使っていますが、2GBのメモリーがいっぱいいっぱいです。スペックが足りません。

買い替えを決意し次の条件で探しました

次の条件で探しました。

  • 液晶サイズはテンキーもついてくる15.6インチ
  • CPUはインテルCore i5 できれば最新の第8世代
  • メモリ容量は最低8GB
  • OSは当然Windows 10
  • SSDドライブ搭載は必須かな

Lenovo、Dell、HPで探しました。最終的にLenovoのThinkPad E570とideapad 520の2つに絞り検討しました。

Lenovo ideapad 520を購入しました

このパソコンを購入しました。

Lenovo ideapad 520 – アイアングレー 
製品番号:81BF000JJP

  • プロセッサー:インテル Core i5-8250U( 1.60GHz 2400MHz 6MB )
  • OS:Windows 10 Home 64 bit
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 15.6型 FHD IPS液晶 (1920×1080)
  • メモリー:8GB (内、オンボード4GB) PC4-17000 DDR4 SDRAM SODIMM
  • ハード·ディスク·ドライブ:256GB SSD
  • 光学デバイス:DVDスーパーマルチドライブ

決め手はインテルの第8世代のプロセッサーでした。3年間の引取修理をつけて、税込み¥82,036でした。到着まで20日かかりました。

↓私が購入した「Lenovo ideapad 520 – アイアングレー」です。
Lenovo ideapad 520

↓Lenovo ideapad 520 ショッピングサイト

ポイントサイト「モッピー」を利用しました

ポイントサイトを経由してショッピングサイトを利用するとポイントサイトのポイントが手に入ります。今回は「モッピー」を経由しLenovoのショッピングサイトを利用しました。モッピーのポイントが4%3,281ポイント(¥3,281)つきました。

使ってみて

40日使ってとくにWindows10や各ソフトの立ち上がりの速さにSSDの威力を実感しています。Core i5第8世代の力は…よくわかりません。画像処理ソフトなどに威力を発揮するのではと思っています。

十分満足していますが、DVDスーパーマルチドライブは必要なかったかなと思っています。DVDを見ることはないし、ソフトはネットでダウンロードできるし…