DBRの残骸、SoftThinksフォルダを発見し削除しました

DELLBACKUPイメージ

DBRすなわちDell Backup and Recovery

Dellパソコンにインストールされていたリカバリーソフトです。

このソフトの残骸と思われるSoftThinksという巨大なフォルダを発見し削除しました。

スポンサーリンク

パソコン掃除中にSoftThinksフォルダを発見、これなあに?

自宅のデスクトップパソコンInspiron One 2350は2014年に購入以来すでに6年が経過し、さすがに最近は反応が遅くなっていました。

なんとかならないものかとソフト・フォルダ・ファイルを整理していたところ、C:直下のProgramDataフォルダの中にSoftThinksという巨大なフォルダを発見しました。なんと50GBもあります。

ググったところ、以前削除したDell Backup and Recovery(DBR)がSoftThinks Backup and Recoveryに移行していて、そのDataフォルダのようです。

DBRはWindows10導入後削除していました

Inspiron One 2350の初期OSはWindows8.1でしたが、2016年にWindows10にアップグレードしました。

Windows10にはシステムイメージバックアップなどの機能が標準装備されているので、Dell Backup and Recoveryは必要なくなり削除していました。

当時はこのSoftThinksというフォルダに気づきませんでした。

デルのデスクトップを大掃除、Windows10(1709)にしてDBRを削除しました
追記:2022年2月、自宅のデスクトップパソコンを「Lenovo IdeaCentre AIO560 」に変えかえました。自宅のデスクトップパソコンを大掃除しました。私は2010年から、関西X市の自宅と中国地方Y市の実家の二重生活をしていて

念のためSoftThinksフォルダを外付けHDDに移動しました

SoftThinksフォルダは削除したDBRの残骸に違いないと思いましたが、念のため外付けHDDに移動して様子を見ることにしました。

その後、問題は発生していません。