[2021年9月末]投資資産報告、インデックス投資で元本500万円がどうなった?

北アルプス 雲の平 月例報告

2014年に始まったNISAをきっかけにインデックス投資をはじめました。

総金融資産のうち500万円を投資用資金の元金として切り離し、その中から月3~5万円をインデックスファンドに積立投資してきました。

2019年3月、評価額全体に占める現金(銀行預金)の割合がほぼ10%になったので、この現金を待機資金として据え置き、リスク資産の買付けをいったん休止することにしました。

その後は、リバランス売買、VTから国内投信への買い替えなどを行っています。

スポンサーリンク

VTから国内投信へ買い替え

国内投信の信託報酬が引き下げられており、段階的にVTを国内投信に買い替えています。

7月にVTの一部を解約しその資金をキープしていましたが、8月にSBI証券で始まった「クレカ積立キャンペーン」に乗っかり、その資金で「ニッセイ外国株式インデックスファンド」のクレカ積立を始めました。

VTは一時356口まで買い進めましたが、段階的に解約し、9月末現在100口になっています。ちなみに、VTの現地9/30終値は101.83($)です。

SBI証券の三井住友カード積立をしています、Vポイント増額キャンペーンに乗っかりました
SBI証券では、2021年8月2日の投信積立買付分から、三井住友カードのクレジットカード決済が利用できるようになりました。8月2日から来年1月5日までの6回分については「スタートダッシュキャンペーン」として、買付額の最大3%分のV...

投資資産 2021年9月末現在

7月末は前月比マイナス、8月末は前月比プラス、9月末は再び前月比マイナスとなりました。

9月3日、週次終値で743万円を超え、評価額が最高値になりました。

その後、中国不動産大手「恒大集団」のデフォルト懸念や米国の「債務上限問題」によって下げに転じました。

2021年投資資産残高 元本500万円

2021年円預金外貨・投信
評価額
合計
評価額
前月比
9月末709,6946,629,4577,339,151-1.01%
8月末649,7126,764,2767,413,988+1.69%
7月末697,1506,593,4467,290,596-0.74%
6月末587,0686,758,0247,345,092+2.46%
5月末587,0596,581,3867,168,445+1.18%
4月末587,0596,497,5437,084,602+1.96%
3月末699,2756,248,9336,948,208+4.95%
2月末697,5005,922,7316,620,231+2.65%
1月末697,5005,752,0756,449,575+0.95%
12月末548,5315,840,2336,388,764+2.19%

株式投資信託・ETF

  • バンガードワールドストックインデックス(VT)
  • MAXISトピックス上場投信
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックスファンド

バンガードワールドストックインデックス(VT)については、段階的に売却し国内のインデックス投信に買い替えています。

債券投資信託

  • ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド

資産配分

評価額推移

NYダウ、日経平均、ドル円