[2021年2月末]投資資産報告、インデックス投資で元本500万円がどうなった?

北アルプス 雲の平月例報告

2014年に始まったNISAをきっかけにインデックス投資をはじめました。

総金融資産のうち500万円を投資用資金の元金として切り離し、その中から月3~5万円をインデックスファンドに積立投資してきました。

2019年3月、評価額全体に占める現金(銀行預金)の割合がほぼ10%になったので、この現金を待機資金として据え置き、リスク資産の買付けをいったん休止することにしました。

その後は、リバランス売買、VTから投信への買い替えなどを行っています。

スポンサーリンク

投資資産 2021年2月末現在

2021年に入り、1月、2月と株価は順調に上昇しました。

NYダウは2月に入り連日最高値を更新して、2月24日にいったん32,000ドルを超えました。

日経平均株価も2月15日に30年6カ月ぶりに3万円台を回復しました。

私自身の運用資産も、2月19日に週次終値で670万円を超えました。

その後、米長期金利上昇への懸念から米国株価が下落、それに反応して日経平均株価も2月26日に1,200円を超える下落となりました。

ただし、私自身の運用資金の2月末評価額は1月末より上昇しています。

投資資産残高 元本500万円

日付預金残高投信評価額合計金額 前月比
2021年
2月末
697,5005,922,7316,620,231+2.65%
2021年
1月末
697,5005,752,0756,449,575+0.95%
2020年
12月末
548,5315,840,2336,388,764+2.19%

株式投資信託・ETF

  • バンガードワールドストックインデックス(VT)
  • MAXISトピックス上場投信
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックスファンド(新規購入)

債券投資信託

  • ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド

資産配分

評価額推移

最新チャートが表示されない場合は…

資産推移・資産配分のグラフは「everviz(旧Highcharts Cloud)」を利用しています。

everviz(旧HIGHCHARTS CLOUD )でグラフを作成しています
2020年9月更新カスタマイズにマイナーチェンジがあったので内容を改訂しました。「HIGHCHARTS CLOUD」は「everviz」にブランド変更されました。投資資産の推移などのグラフをアップするとき、 「ev...

最新チャートが表示されない場合は“ハード再読み込み”を実行してください

通常の再読み込みでは最新チャートが表示されない場合があります。その時は“ハード再読み込み”を実行してみてください。

“ハード再読み込み” は、Google ChromeでWebページを開いた後、次のキー押します。

  • Windows OS:
    Shift]+[Ctrl]+[R]または[Ctrl]+[F5
  • macOS:
    shift]+[command]+[R

それでも表示されない場合は…

それでも最新チャートが表示されない場合は、ブラウザのcookie・キャッシュを消去してください。

  • Google Chromeの場合
    設定>プライバシーとセキュリティ>閲覧履歴データの削除
月例報告
シェアする
ナワキミノをフォローする
スポンサーリンク
投資とネットと年金生活