au PAYカードのau PAYチャージがポイント付与対象外に…チャージと支払いのまとめ

私が住んでいる市で、2022年度より税金や国民健康保険の請求書支払いが様々なペイアプリで行えるようになりました。

ペイアプリの請求書払いはスマホで簡単に支払いができ、ポイントも付与される場合があるのでとても便利です。

これを機会に、ポイント付与が一番有利なau PAYカードを5月に発行し、au PAY請求書払いの利用を始めました。

ところが、2022年12月より、au PAYカードのau PAYチャージがポイント付与の対象外となってしまいます。まことに残念です。

2022年10月時点のペイアプリの請求書払いについてまとめました。

auPAYカードを発行、auPAYで請求書支払いしました
5月は、固定資産税の支払いがあります。今まで、固定資産税は銀行のペイジーで支払っていましたが、市で、コード決済の「請求書払い」に対応したので、これを試してみることにしました。私は、スマホのコード決済として、PayPay、d払い、a...
スポンサーリンク

請求書支払いのポイント付与率 2022年10月

ペイアプリの通常の支払いと請求書払いについてポイント付与の状況をまとめました。

PayPay請求書払いはポイント付与対象外

  • PayPayの通常の付与率は0.5%
  • 請求書払いはポイント付与対象外
  • 請求書払いはPayPay残高支払いのみ可能
  • 残高チャージはPayPay後払いチャージもポイントはつかない

PayPay後払いはPayPayにPayPayカードを紐づけてカードの後払いを利用する方法です。この機能が始まった当初は還元率が1.5%でしたが、2022年10月時点では還元率0.5%になっています。

請求書支払いはPayPay後払いは利用できません。

d払い請求書払いはポイント付与対象外

  • d払いの基本還元率は0.5%
  • 請求書払いはポイント付与対象外

わたしは、ドコモユーザーではなく、dカードも持っていないので、0.5%を超える還元率は得られません。

au PAY請求書払いは還元率0.5%

  • au PAYの基本還元率は0.5%
  • 請求書払いも還元率0.5%
  • au PAYカードからau PAY残高チャージは還元率1%
  • au PAYカードチャージ+au PAY支払いは還元率合計1.5%
  • 2022年12月よりau PAYカードのau PAY残高チャージがポイント付与対象外になる

LINE Payチャージ&ペイの請求書払いは還元率0.5%

  • LINE Payの残高払いはポイント付与対象外
  • LINE Payチャージ&ペイは0.5%
  • 請求書払いもチャージ&ペイの場合は0.5%

LINE Payチャージ&ペイはLINE PayにVisa LINE Pay クレジットカードを紐づけて利用金額を自動的にチャージして支払う方法です。

LINE Pay残高への任意金額チャージはVisa LINE Pay クレジットカードも含めクレジットカードは利用できません。わたしは登録した銀行からチャージしています。

なお、LINE Pay残高はVisa LINE Pay プリペイドカードの残高として利用できます。

私の支払い方法 2022年10月現在

普段の店頭支払いは、Visa LINE Pay プリペイドカードを紐づけたGoogle Payのid支払いを優先して利用しています。還元率は2%還元になります。

クレジットカードのタッチ決済は、Google PayにVisa LINE Pay クレジットカードを紐づけて利用しています。還元率は1%になります。

スマホのペイアプリはPayPayを優先して使っていますが、キャンペーンによってはd払い、au PAYも利用しています。

ネット決済は、サイトによって、楽天カード、au PAYカード、PayPayカード、Visa LINE Pay クレジットカードを使い分けています。還元率はいずれも1%です。

ペイアプリの請求書払いは…

11月末までは、au PAYカード+au PAYを利用しますが、その後はLINEPayのチャージ&ペイを利用しようかと思います。

特別なキャンペーンがない限り、au PAYカードは死蔵カードになってしまいそうです。