令和元年5月、私のカード支払・コード支払の状況

北アルプス 黒部五郎岳ポイントメモ

コード決済が乱立し、それに合わせて様々なキャンペーンが繰り出されています。

私自身の支払方法も、カード決済・コード決済それぞれで、目まぐるしく変わっています。

キャンペーンを追いかけるのも正直疲れてきました。妻いわく、「そのうち痛い目を見るかも。。。」

令和元年5月時点の支払方法について私自身の経過をまとめておきました。

スポンサーリンク

カード支払は5月にKyashを復活させました

2019年の3月中旬まではKyashカードをメインカードとして使っていましたが以下の理由で使用を一旦停止しました。

Kyashの利用を一時中止、原因不明の余分な返金が重なりました…その後利用を再開
わたしは2018年5月から「Kyash」リアルカードをメインカードとして利用していましたが、この2019年4月から「Kyash」の利用を中止しています。キャンセルによる返金が余分にされ、その原因がわからないまま、さらに根拠不明の返金が重...

その後、3/15から3/31まで実施されたLINE Payの「春の超Payトク祭」に乗っかり、Kyashカードを使い始める前にメインカードとして使っていたLINE Payカードの利用を再開しました。

春の超Payトク祭!毎回20%還元+もらえるくじのWキャンペーン : LINE Pay 公式ブログ
今回のPayトクは、お買い物から毎回20%還元とくじももらえちゃう超豪華2本立て!!3月15日(金)~ 2019年3月31日(日)の期間中、LINE Payの使えるお店でお買い物をすると、後日お支払い金額の20%(最大5,000円相当)を還元いたします!さらに、LINE Payでお支払い後にも

コード支払いだけではなくカード支払いでも20%還元されるとてもお得なキャンペーンでした。このキャンペーンの還元は、5月末頃にLINE Pay残高に付与される予定です。

さらに、4/18から4/30の間「平成最後の超Payトク祭」で15%+αの還元キャンペーンがあり、引き続きLINE Payカードを利用しました。このキャンペーンの還元は、6月末頃にLINE Pay残高に付与される予定です。

5月に入り「超PAYトク祭」も終わりました。5月のLINE Payの「マイカラー」はブルーで、カード支払いなら1%還元にしかならないので、使用を中止していたKyashカードを復活させました。トラブルが起こらないか多少不安ですが、紐づけた楽天カードとあわせて3%還元は捨てがたいところです。

じぶん銀行スマホデビットが割って入ってきました

いきなりとてもお得なキャンペーン情報が飛び込んできてすぐ飛びつきました。じぶん銀行スマホデビット開設で最大10,000円還元されるキャンペーンです。

スマホデビット新規発行&ご利用キャンペーン | じぶん銀行
最大20%還元!令和のはじまりに、スマホデビットでお買いもの!

じぶん銀行スマホデビットはスマホの中のバーチャルカードになります。じぶん銀行の口座を開設、スマホデビットを新規発行、キャンペーンにエントリー、5万円利用で1万円キャッシュバックとなります。

私はじぶん銀行の口座をすでにもっていたので、早速スマホデビットを発行し、エントリーしました。6月に旅行の計画をしていたので、「じゃらん」で宿を予約してスマホデビットで決済しました。5万円以上の決済になったので、1万円がキャッシュバックされるはずです。7月下旬に普通預金口座に入金される予定です。

Kiigoのnanacoギフトコード販売終了はとても残念

2019年4月19日、突然Kiigoのnanacoギフトコード販売が終了になりました。タイで逮捕されたオレオレ詐欺グループがnanacoギフトカードを悪用していたことが原因のようです。

今年も、固定資産税や自動車税の支払いで、「楽天カード→Kiigo→nanacoギフトコード→nanaco支払い」で、楽天カードの1%ポイントを目論んでいましたが、これが使えなくなりました。

仕方ないので、nanacoチャージの還元率が0.5%のヤフーカードでnanacoチャージして固定資産税と自動車税を支払いました。

じぶん銀行スマホデビットでnanacoチャージしても、スマホデビット発行のキャンペーンでキャシュバックを受けられるとの情報もあります。

コード決済はLINE Pay→PayPay→楽天ペイ?、フラフラしています

PayPayの2018年12月の第1弾100億円還元キャンペーンは、周りに決済できる店舗が少なく電化製品などの買い物の予定もなかったのでパスしました。

その後、LINE Payの「超PAYトク祭」はカード支払いも還元を受けられるので、コード支払いもLINE Payを利用していました。

といっても、わたしの周りで使えるところは、コンビニと一部のドラッグストアぐらいで、コード支払いはあまり使えていません。

5月に入りLINE Payの「超PAYトク祭」も終わったので、PayPayの第2弾100億円還元キャンペーンに乗り換えました。PayPayをダウンロードして、ヤフーカードと紐づけて使い始めました。

使い始めた途端、5月13日100億円還元キャンペーンは終了となりました。残念。

LINE Payコード支払いは2019年7月末まで、還元率が3%上乗せされます。5月は還元率が4%で利用できます。とりあえずLINE Payのコード決済を中心に利用しようと思います。

ところが楽天ペイのキャンペーンが飛び込んできた

5月15日より「楽天カードを設定したお支払いで、ずーーっと実質最大5%還元キャンペーン」が始まりました。

楽天ペイ: 楽天カードを設定したお支払いで期間中ずーーっと実質最大5%還元キャンペーン
キャンペーンにエントリーし、楽天カードを設定して対象店舗にて楽天ペイアプリでお支払いで実質最大5%還元!

楽天ペイはすでに登録済みなのでこのキャンペーンがお得そうなら使ってみようかな…

まとめ

これらのカードたちの間をさまよっています。

  • メイン:Kyashカード+楽天カード
  • サブ:楽天カード(単独)
  • サブ:LINE Payカード
  • サブ:ヤフーカード
  • 臨時:じぶん銀行スマホデビット

コード支払いはこの3つを使い分けています。

  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ

電子マネーはnanaco、楽天EDY、WAONを持っていますが、nanaco以外はほとんど利用していません。

ポイントメモ カード
スポンサーリンク
シェアする
ナワキミノをフォローする
投資とネットと年金生活