IIJmioからmineoへMNPでSIMチェンジしました

南アルプス 鳳凰三山の道 スマホ

スマホの音声SIMをIIJmioからmineoへMNPでSIMチェンジしました。

IIJmioは、ガラケーからスマホに変えたときに契約しました。2015年12月以来、2年3か月、とくに問題なく使ってきましたが、今回はmineoのこの2つのキャンペーンに乗っかりSIMチェンジすることにしました。

  • もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン…月額料金6ヶ月900円割引(2018/5/8まで)
  • 倍増!紹介キャンペーン…紹介した人、紹介された人、それぞれに2000円分のAmazonギフト券(倍増!…は2018/3/28まで)

これまでもmineoは妻名義回線と私名義回線の2回線を契約していました。今回は妻名義回線の紹介用URLを使って、私名義の回線をもう1回線追加する形で契約しました。

  • 妻名義回線…モバイルルーターに差して主に実家のパソコンの接続用
  • 私名義回線…妻のスマホ用
  • 新規私名義回線…私のスマホ用
スポンサーリンク

回線開通までの手順

3/15【IIJmio】MNP予約番号発行申し込み

MNP転出するためにはIIJmioに「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。IIJmioの場合は会員専用ページから比較的簡単に発行してもらうことができます。発行手数料は無料ですが、実際にMNP転出した場合は、MNP転出手数料として電話番号1つあたり3,240円(税込)が発生します。

3/16【IIJmio】MNP予約番号発行完了

IIJmioのサポートには予約番号発行に4日程度かかると書いていましたが、実際は1日で発行してもらえました。発行完了のメールが届きました。

3/17【mineo】サービスへの申し込み

妻名義の回線の紹介用URLをブラウザで開き、そこに私のIDでログインし、私の回線を申し込みます。これにより、妻と私の両方にそれぞれ2,000円分のアマゾンギフト券がプレゼントされます。この紹介キャンペーンは、すでに回線を持っている私を紹介しても適用されます。何ともお得なキャンペーンです。

私が回線を申し込むときは「SIMフリー完全ガイド(冨遊社)」の付録のmineoエントリーコードを使いました。これにより新規契約時手数料の3240円(税込)が本代の734円(税込)で済みます。

妻名義の紹介URLを開く→私のIDを入力→エントリーコード入力→サービス選択(Dプラン・3G・デュアル・nanoSIM・MNP手続き)→契約者情報入力(私のIDによりほとんど入力済み)→本人確認書類アップロード→最終確認→完了

3/18【mineo】サービス手続き完了メール

次の日には手続き完了のメールが入りました。申し込みの進捗状況は「お申し込み進捗照会」ページから確認できます。

3/20【mineo】出荷完了メール

申し込みから3日目には出荷完了メールが入りました。

3/21【mineo】SIMカード到着

サポートには申し込みから1週間程度でSIMカードが届くと書いてありましたが、私の場合は4日目にSIMカードが到着しました。持っていたIDを使って申し込んだこともあったのではないかと思います。

3/23【mineo】回線開通手続き

SIMカード取り付け→MNP転入切り替えの手続き→約20分後回線開通を確認→ネットワーク設定→完了 特に問題なく、無事MNPが完了しました。

今回の乗り換えで4,972円お得に…

mineoの「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」と「mineo紹介キャンペーン」を使ってどれだけお得にMNPできたかを計算しました。9月までmineoの割引が適用されるので、3月分~9月分の合計金額で計算しました。(金額はすべて税込み)

IIJmioを使い続けた場合

3G音声1728円×7ヶ月=12,096円

mineoにMNPした場合

【IIJmio】3月分1728円、MNP手数料3240円【mineo】SIMフリー完全ガイド734円、SIM発行手数料425円、3月分(8日分)461円、4月~9月分756×6=4536円、紹介キャンペーン-4000円【合計】7,124円

4,972円お得という計算になりました

12,096-7,124=4,972円お得になりました。めでたし、めでたし…

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
ナワキミノをフォローする
投資とネットと年金生活