新年にあたりスマホを買い替え、AQUOS sense3を購入しました。

AQUOS sense3スマホ

2020年の新年にあたり、スマホを「Huawei P9lite」から「AQUOS sense3」に買い替えました。

「P9lite」は2016年7月に購入し、3年6ヵ月問題なく利用してきましたが、さすがに電池の持ちが悪くなっていました。

新年、「au Pay」の「家電量販店利用で20%のポイント還元キャンペーン」をやっていたので、このキャンペーンを利用して買い換えることにしました。

おサイフケータイ対応の汎用機種として 「AQUOS sense3」 と「OPPO Reno A」を候補として考えましたが、最終的に「AQUOS sense3」にしました。

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense3 シルバーホワイト SH-M12-S
SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense3 シルバーホワイト SH-M12-Sがスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

P9liteには満足していましたが…

P9liteは3年半の間十分活躍してくれました。ゲームはやらないのでスペック的にも十分でした。

ただ、いくら良い機種でも3年半使うとヘタれてきます。

アプリのアップデートのたびにメモリー不足の表示が出るようになっていました。RAM2GB・ROM16GBでは一杯一杯でした。

電池も半日で危うくなることもあり、省電力モードのお世話になっていました。

今後、P9liteはパソコンの横において、ブログのスマホ画面の表示確認用として活躍してもらいます。

▼2018年9月の記事です

スマホとルーターをマイネオSIMで接続しています【mineo】
私と妻のスマートホンと実家のネット接続に使っているモバイルルーターにはmineoのSIMを挿しています。私はIIJmioから、妻は楽天モバイルからmineoにMNPしました。実家のネット接続も、WIMAXからmineoに変更しまし...

AQUOS sense3 と OPPO Reno A を比較検討しました

価格3万円台、おサイフケータイ対応ということでこの2つを比較検討しました。

両機種とも、防水スマホです。

AQUOS sense3
SH-M12
OPPO Reno A
CPUSDM630SDM710
RAM4GB6GB
ROM64GB64GB
DISPLAY5.5インチ
IGZO
6.4インチ
有機EL
解像度2160×10802340×1080
カメラ1200万画素
/800万画素
1200万画素
/800万画素
電池容量4000mAh3600mAh
サイズ147×70×8.9158.4×75.4×7.8
重さ167g169.5g
価格
ビックカメラ.com
2020/1/11
37,800円(税込)
3,780pt(10%)
37,390円(税込)
373pt

基本性能はReno Aの方が優れているようです。ゲームをやるなら Reno A を選んだと思いますが、最終的にAQUOS sense3に決めました。

スマホ選びはこのサイトを参考にしています

スマホ選びをするときはこのサイトをチェックしています。

格安SIMの管理人の徹底比較
格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

このサイトの「AQUOS sense3」解説ページを参考にしました。

AQUOS sense3 (sense3 lite)の詳細スペックと実機レビュー、2019年で一番売れる実用性重視の普通の格安スマホ

このページ内の以下の部分が決め手になりました。

「スマホがダメになり出したけど、選ぶのめんどくさいーと思う人はAQUOS sense3を買っておくのが一番簡単です。普通に使う程度なら4年くらい使えます。」

au Payの20%還元キャンペーンを利用しました

1月13日までの期間限定ですが、家電量販店対象の以下のキャンペーンを利用しました。

ビックカメラの実店舗で購入しました。

auキャンペーン

ビックカメラアプリの購入履歴画面です

ビックカメラ購入画面

ビックカメラのポイントは8%でした

ビックカメラの通常のポイント付与率は以下になります。

  • 還元率10%
    • 現金払い
    • グループクレジットカード
    • 電子マネー
  • 還元率8%
    • 各種クレジットカード
    • 各種スマホPay支払
    • QUICPay・ID

ビックカメラ.com 「選べるお支払い方法」

au Payの支払の還元率は8%でした。

購入の詳細

  • AQUOS sense3 SH-M12 
    シルバー・ホワイト
  • 価格:38,280円(税込)
  • 支払:au Pay
  • au WALLET ポイント:7,640pt(予定)
    200円(税込み)ごとに40pt
    3月末日までに付与予定
  • ビックカメラポイント:3,063pt(即時)
    税込み価格の8%

妻も同じ機種を購入しました

当日は妻も同じ機種の「ライトカッパー」を購入しました。

妻は「p10lite」からの機種変更になります。

今回のau Payのキャンペーンは付与上限が10,000ポイントです。

私のスマホのau Payで購入すると上限をオーバーしてしまうので、妻自身のスマホのau Payで購入することにしていました。

ここでトラブル発生!

au Payのアプリは妻のスマホにインストールして初期設定していたのですが、クレジットカードを紐付けしていませんでした。

ビックカメラの店舗内でクレジットカードを紐付けする作業をすることにしました。

au WALLET の画面で妻名義の楽天カードを登録しようとしましたが「本人認証サービス」の登録ができていないというエラーメッセージが出てきました。

確かに、私自身のスマホのau Payに楽天カードを紐付けするとき、本人認証サービスのパスワードを入力した記憶がありました。

私名義の楽天カードは本人認証サービスの登録をしていましたが、妻名義の方は本人認証サービスの登録をしていませんでした。

すこし焦りましたが、妻の楽天カードのサイトにログインし、その場で本人認証サービスのパスワードを設定しました。

その後、もう一度、 au WALLET の画面で妻名義の楽天カード の登録をし直しました。

本人認証サービスのパスワードを入力する画面が出てきて、さきほど設定したパスワードを入力し、無事カードの紐付けができました。

私と妻、2台のAQUOS sense3を無事購入しました

私と妻のそれぞれのau Payで「AQUOS sense3」を購入しました。

2台分のビックカメラのポイントは私のビックカメラのアプリに入れてもらいました。

そのポイントで、ソフトタイプのケースと液晶保護フィルムを購入しました。

今までのスマホになかった「おサイフケータイ」機能を使ってみたいと思っています。