auPAYとd払い、2月3月の20%還元がかぶっている、私はどうする?

aupay-d払い キャッシュレス

auPAY たぬきの大恩返し最大20%還元

d払い いつでも二重ドリ+20%還元

この2つのキャンペーンが2月と3月でかぶっています。

私自身がどうするかまとめておきました。

スポンサーリンク

auPAY たぬきの大恩返し最大20%還元

  • au PAY コード支払い
  • 税込200円毎にPontaポイント40pt
  • 上限 500pt/回、3,000pt/月
  • 付与 翌々月末頃
  • 日程
    • 1/1~1/31
      スーパー(すでに終了)
    • 2/1~2/28
      スーパー・ドラッグ
    • 3/1~3/22 
      スーパー・ドラッグ・飲食店

ポイント獲得の注意点

200円ごとに40ptなので、例えば399円でも40ptです。この場合の還元率はほぼ10%になってしまいます。

「40pt」は通常ポイントの「200円ごとに1pt」を含みます。

  • 200円毎に1ptは数日後付与
  • 200円毎に39ptは翌々月末付与

1回につき上限500ptなので、2,500円以上利用しても500ptです。

au Pay たぬきの大恩返し

d払い いつでも二重ドリ+20%還元

  • dポイントカード提示の上、d払いで支払い
  • エントリー必須
  • dポイントの支払いは対象外
  • 通常ポイントにプラスして付与
  • 日程
    第1弾 2/16~3/8 上限1,000pt
    第2弾 3/9~3/31 上限1,000pt
    いずれも、4月末以降順次付与
  • 対象店舗
    dポイントカード提示でポイントが貯まる店舗

ポイント獲得の注意点

今回のキャンペーンは、dポイントカード提示でポイントが貯まる店舗の一部が対象になります。d払いが利用できてもdポイント加盟店でない場合は対象外です。

また、dポイント加盟店でも、例えばマクドナルドは2/16時点で対象外になっています。

dカード以外のクレジットカードに紐付けた支払い、dカードプリペイドに紐付けた支払い、d払い(iD)での支払い、dポイントでの支払い分は対象外になります。

私は銀行チャージを利用しています。dポイントでの支払いにならないように注意しています。

通常ポイントにプラスして付与

通常ポイントにプラスして20%還元のポイントが付与されます。

  • 通常ポイント
    • dポイントカード提示 
      店舗ごとによる(例)
      ファミマ 税込200円で1pt
      マツキヨ 税抜100円で1pt
    • d払いでの支払い
      税込200円で1pt
  • キャンペーンポイント
      税込金額の20%

比べてみました

au Payとd払い、どちらも一長一短があります。

au Payは…

au Payは私自身の使える店舗が多く、とくに近くのスーパーで使えるのが大きなメリットです。

最大6,000pt還元される「大恩返し」になっています。

ただし、「200円毎に40pt」が少し残念なところです。

先日も近所のスーパーで利用しましたが、代金が税込2,197円でした。

直後の表示に、次の表示が出ました。

  • 通常ポイント 10pt
  • キャンペーンポイント 390pt

あと3円あれば40ptプラスされたのにと少し悔しい気持ちになりました。

d払い

対象店舗がdポイントカード加盟店に限られていて、au Payのキャンペーンに比べて、私自身が使える店舗が少ないのが残念です。

私が使えるのは、ローソン・ファミマ・マツキヨ系列・すき家ぐらいかな…と思っています。

スーパーなどにも対象店舗がありますが、私が使えるスーパーはありませんでした。

ただし、d払いの方は、通常ポイントにプラスして20%付与されるので、同じ金額ならd払いの方がお得です。

最大2,000pt還元というのは見劣りします。

私自身はどうする

  • ローソン・ファミマ・マツモトキヨシ系列でdポイントカード+d払いを使う
  • d払いは1ヶ月5,000円(1,000pt)を目処に利用する
  • 対象のスーパーではau Payを使う
  • 1回の金額は2,500円程度までにする

無駄な買い物をしない前提で、最大合計6,000pt獲得できることになります。