マイネオ紹介URLで「紹介元と同一eoID…」が出てしまうことありませんか?

南アルプス赤石岳三角点
南アルプス赤石岳三角点、遠くに聖岳を望む

マイネオの「紹介URL」を利用して紹介キャンペーンを利用しようとすると、「紹介元と同一eoIDによるお申し込みはできません」という表示が出て、申し込みができないことはありませんか。私自身もこの表示が出て困ってしまいました。

スポンサーリンク

私の「紹介キャンペーン」利用法

我が家ではマイネオで3回線を契約しています。私のスマホ(私名義)、妻のスマホ(妻名義)、モバイルルータ(私名義)の3回線です。

モバイルルーターは電話番号が変わっても関係ないので、割引キャンペーンの切り替わるタイミングで、妻から私または私から妻を紹介する形で、紹介キャンペーンを利用してSIMを新規契約をしています。

モバイルルーターのSIMを、「12ヶ月間900円割引キャンペーン」から「祝トリプルキャリア!333キ…

この「マイネオ紹介キャンペーン」の素晴らしいところは、すでにマイネオを契約している人を紹介してもOKということです。

紹介するたびに、私と妻の両方に1,000円分ずつ、場合によっては2,000円分ずつギフト券がプレゼントされます。

私の紹介URLを使って妻を紹介する場合

私の紹介URLのページを、Google Chromeなどのブラウザで開いて、表示された画面から妻のeoIDでログインすることになります。このとき「紹介元と同一eoIDによるお申し込みはできません」という表示が出てしまう場合があります。

私のeoIDでログインしマイページを開きます。
↓このURLをアドレスバーに貼り付けて「紹介URL」を開きます。

マイページ画面

マイページ画面


↓この画面で「eoIDをお持ちの方」バーを押します。
紹介URL画面

紹介URL画面


↓すると、「紹介元と同一eoID…」と表示されて次に進めません。
マイネオ入会画面

マイネオ入会画面


本来は私とは別のeoIDでログインするために、eoIDとパスワードを入力するログイン画面が出るはずです。

私のログインが生きているのが原因です

私のマイページ画面が表示された状態でアドレスバーに「紹介URL」を貼りつけて「紹介URL」を表示させると、私のeoIDにログインしたままなので「紹介元と同一eoID…」が表示されます。

この現象は、私のeoIDからログアウトしてからアドレスバーに「紹介URL」を貼り付けても、やはり表示されます。

ブラウザの閲覧履歴を消去してください

ブラウザに私の閲覧履歴、ログインcookieが残ったままなので、このような表示が出て前に進めなくなるようです。ブラウザの操作で閲覧履歴を消去するとうまくいきました。

Google Chromeの場合
ブラウザ右上の設定ボタン(縦3点)→その他のツール→閲覧履歴を消去→基本画面→データを消去

この操作を行った後、アドレスバーに「紹介URL」を貼り付けてください。「紹介元と同一eoID…」が表示されないで、eoIDとパスワードを入力する画面があらわれて、妻のeoIDとパスワードを入力して、手続きを先に進めることができました。

閲覧履歴を消去したくない場合は別のブラウザで

閲覧履歴を消去するとページの読み込みに時間がかかったり、IDとパスワードを打ち直さなければならなくなったりして不便です。

そこで、他のブラウザを使う方法があります。私の場合。メインでGoogle Chromeを使っているので、FirefoxやMicrosoft Edgeのアドレスバーに紹介URLを貼り付けて紹介URLを表示させればよいということになります。

以上、マイネオの紹介URLで、「紹介元と同一eoIDによるお申し込みはできません」と表示される場合の回避方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする