日経平均・NYダウ・ドル円 月次終値チャート 2020/10/08更新

index-chart月例報告

日経平均・NYダウ・ドル円、2015年からの月次終値チャートです。

「HICHARTS CLOUD」を利用して表示しています。

「HIGHCHARTS CLOUD」は「everviz」にブランド変更されました。
https://app.everviz.com/

everviz(旧HIGHCHARTS CLOUD )でグラフを作成しています
2020年9月更新カスタマイズにマイナーチェンジがあったので内容を改訂しました。「HIGHCHARTS CLOUD」は「everviz」にブランド変更されました。投資資産の推移などのグラフをアップするとき、 「ev...
スポンサーリンク

日経平均・NYダウ

ドル円

経済関係の出来事

2020年9月

9月末の新型コロナウイルス感染者数は以下の通りです。

世界全体

  • 感染者数 3373.2万人
  • 死者数   100.9万人

感染者の多い国

  • アメリカ 723.3万人
  • インド  622.6万人
  • ブラジル 481.9万人
  • ロシア  117.6万人

主な出来事は以下の通り

  • 9/8、自民党総裁選、菅官房長官、岸田政調会長、石破茂元幹事長の3氏が立候補
  • 9/14、自民党新総裁に菅官房長官を選出、535票のうち7割を獲得
  • 9/14、ソフトバンクが子会社の英Arm売却へ、売却額は4兆円超
  • 9/16、SBI証券で不正アクセス事件、約9800万円余りが流出を公表
  • 9/16、安倍内閣が総辞職、在任日数2822日で歴代最長に
  • 9/16、菅内閣発足、加藤勝信氏が官房長官に
  • 9/18、GoToトラベル、東京発着便の予約受付開始
  • 9/18、デジタル庁を2021年にも発足へ
  • 9/18、ジャパンライフ元会長らを詐欺容疑で逮捕、同様事件では過去最大級となる2100億円の被害額
  • 9/19、米オラクル社がTikTokとの提携で基本合意、米トランプ大統領も承認の意向
  • 9/24、ゆうちょ銀行の不正引き出し事件、被害件数380件、被害額6000万円に拡大
  • 9/25、全世界からの入国制限緩和へ、ビジネス関係者や留学生対象に

2020年8月

新型コロナウイルス感染は依然収束が見えない。

  • 世界全体
  • 感染者数 2527.3万人
  • 死者数  84.7万人

感染者の多い国は以下の通り

  • アメリカ 602.7万人
  • ブラジル 390.8万人
  • インド  362.1万人
  • ロシア  99.5万人

日本の感染者は7月末から8月前半にかけて新規感染者数が連日1000人を超えてたが、8月後半にかけて徐々に減少してる。8月末の感染者数は6.8万人となっている。

  • 8/4、レバノンの首都ベイルートで大規模爆発、死者100人、けが人は5000人超え
  • 8/7、米トランプ大統領がTikTokやWeChatなど中国企業との取引を禁じる大統領令に署名
  • 8/9、商船三井の大型貨物船がモーリシャス島沖で座礁、重油1000トンあまりが流出
  • 8/10、香港の民主活動家、周庭氏が国家安全維持法違反容疑で逮捕され、翌日釈放された
  • 8/13、イスラエルとUAEが国交正常化で合意、アメリカは「歴史的な外交成果」と強調
  • 8月下旬、黒人男性が警官2人から銃撃された事件に抗議運動より全米に抗議運動が広がる
  • 8/28、安倍首相、持病で難病指定の潰瘍性大腸炎が再発、健康上の理由で辞任することに

2020年7月

  • 新型コロナウイルスの世界全体の感染者は7月末1736万人を超え、死者は67万人を上回った。感染者の多い国は以下の通り
    • アメリカ 455.6万人
    • ブラジル 266.2万人
    • インド  163.9万人
    • ロシア  84.0万人
  • アメリカ 4~6月GDP 年率はマイナス32.9% で、2008年のリーマンショックで最悪の3か月間だったマイナス8%台を大幅に下回り、統計開始以来最悪の水準となった。
  • 日本でも感染者の増加が止まらない。7月31日の感染者確認は東京で463人、日本全国で1573人となり、1日当たりの感染者としては最も多くなった。
  • 全国で感染者が増加している中、GOTOトラベルキャンペーンが7月22日から開始となった。東京の感染者が急増しているということで、東京発着の旅行が除外された。
  • 7/4 熊本・鹿児島で記録的な大雨、とくに球磨川流域で大きな被害となった。
  • 7/5 都知事選で小池百合子氏が再選された。

2020年6月

  • 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。6月末時点で、世界全体の感染者数は1000万人を超え、死者数は50万人を超えた。とくにアメリカとブラジルの増加が止まらない。インド、中南米各国、南アフリカなどでも感染が拡大している。5月末→6月末の感染者数は以下の通り。
    • 世界全体 606.8万人→1034.2万人
    • アメリカ 179.9万人→263.6万人
    • ブラジル 51.5万人→140.2万人
    • インド  18.2万人→56.7万人
  • 日本の感染者数は4月末14,088人→5月末16,851人 →6月末18,593人と推移している。
    • 6月19日には政府が都道府県境をまたぐ人の移動自粛要請を全国で解除し、プロ野球が無観客で開幕した。
    • 6月中旬までは新規感染者が全国合計で50人を切っていたが、中旬以降徐々に増え始め、月末はとくに東京での感染者が連日50人以上を数えるようになった。
    • 6月26日には全国で105人が感染したことが確認され、およそ1カ月半ぶりに新規感染者数が100人を超えた。
  • 5月25日、米ミネソタ州ミネアポリスで武器を持たない黒人男性が白人警察官に殺されたことをきっかけとして全米で米国でBlack Lives Matterの運動が広がった。
  • 6月16日、北朝鮮が南北軍事境界線沿いの北朝鮮・開城にある南北共同連絡事務所を爆破した。脱北者団体が5月31日に軍事境界線付近で金正恩体制を非難するビラを風船で飛ばしたことに猛反発し、金正恩氏の妹の金与正(キム・ヨジョン)が予告していた通りに実行された。
  • 香港での反政府運動を取り締まる「香港国家安全維持法」が現地時間6月30日夜交付され即時に施行された。「一国二制度」が形骸化する懸念が広がっている。

2020年5月

  • 新型コロナウイルスの感染はヨーロッパから米国そして中南米へと広がっています。とくに、アメリカ、ロシア、ブラジルで感染者が爆発的に増えている。4月末→5月末の感染者数は、
    • アメリカ 107万人→179万人
    • ロシア  11万人→41万人
    • ブラジル 9万人→51万人 
  • 日本においては、新型コロナウイルスに関する『緊急事態宣言』について、14日、東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道を対象から外して解除し、さらに25日に全都道府県で解除した。日本の感染者数は、4月末14,088人→5月末16,851人となった。
  • 感染者数は日経新聞新型コロナウイルス感染世界マップより引用しました。
  • 実質GDP第1四半期(1~3月)速報値年率換算
    • 米国は前期比マイナス4.8%、6年ぶりの減少、マイナス幅は金融危機だった08年10~12月期(8.4%)以来の大きさとなった。
    • 中国は前期比マイナス9.8%、四半期ベースで統計をさかのぼれる1992年以降初めてのマイナス成長となった。
    • 日本は前期比マイナス3.4%、マイナス成長は2四半期連続、19年度の実質GDPは前年度比0.1%減と5年ぶりのマイナス成長となった。
  • 中国は28日、反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の制定方針を全国人民代表大会で採択した。
  • 日本時間30日、米国の民間企業「スペースX」が開発した宇宙船「クルードラゴン」が宇宙飛行士を乗せ打ち上げ成功、宇宙ステーションへのドッキングにも成功した。

2020年4月

  • 7日、安倍首相は東京など7都府県を対象に改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」を発令した。さらに16日、対象範囲を全国に拡大した。
  • 国内で確認された新型コロナウイルス感染者は、18日に1万人を超え、4月末時点で14,305人(NHK調べ)になった。
  • 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、26日、新型コロナウイルスの世界の死者は20万人を超えた。
  • 16日、政府・与党は、減収世帯に30万円を支給する措置は撤回し、2020年度補正予算案を組み替え、所得制限を設けず国民1人あたり一律10万円を給付することを決めた。
  • 20日のニューヨーク原油先物市場で史上初めて価格がマイナスとなった。原油需要が激減する中で在庫が増え、保管スペースが枯渇しているため。

2020年3月

  • イタリア、スペインで新型コロナウイルスの感染が拡大、ヨーロッパの各都市でロックダウンが実施された。30日にはイタリアの死者が1万人を超えた。
  • 米国でもニューヨークを中心に感染が拡大、26日には感染者数が全米で8万人を超え、中国を上回って世界最多となった。
  • 24日、東京五輪・パラの1年程度延期が決定した。
  • NYダウは2月に3万ドル目前まで上昇していたが、2月後半から3月にかけて大きく下落、18日には3年1ヵ月ぶりに2万ドル割れとなった。
  • 日経平均も、9日に1年2ヵ月ぶりに2万円割れとなり、さらに18日に3年4ヶ月ぶりに1万6千円割れとなった。
NYダウチャート 2/12~3/31、最高値から一転、コロナで大暴落
ナワキミノこの記事は4/1で更新を終了しました。今後の推移は以下の記事で月次終値を追いかけていきます。新型コロナウイルスが中国で深刻な事態になった2月に入っても、NY株式市場は値上がりを続けていました。2月12...

2020年2月

  • 中国湖北省武漢の新型コロナウイルス感染拡大
  • 2/05 ダイヤモンドプリンセス号14日間の船内待機を要請
  • 2/12 NYダウ終値29,551ドル、最高値を更新
  • 2/24 NYダウが1031ドル安、アジア・欧州株も全面安
  • 2/25 日経平均781円安
  • 2/28 週間下げ幅 日経平均2243円、NYダウ3500ドル、NYダウ終値25,409ドル

2020年1月

  • 1/03 米軍がイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官殺害
  • 1/08 イラン軍がイラク米軍基地を弾道ミサイルで攻撃
  • 1/17 NYダウ終値で最高値更新 29,348.10ドル
  • 1/末 新型コロナウイルスの影響により世界全体で株価大幅下落
  • 1/31 英国がEUから離脱

最新チャートが表示されない場合は…

“ハード再読み込み”を実行してください

通常の再読み込みでは最新チャートが表示されない場合があります。その時は“ハード再読み込み”を実行してみてください。

“ハード再読み込み” は、Google ChromeでWebページを開いた後、次のキー押します。

  • Windows OS: [Shift]+[Ctrl]+[R]キーまたは[Ctrl]+[F5]キー
  • macOS: [shift]+[command]+[R]キー

それでも表示されない場合は…

それでも最新チャートが表示されない場合は、ブラウザのcookie・キャッシュを消去してください。

  • Google Chromeの場合
    設定>プライバシーとセキュリティ>閲覧履歴データの削除
月例報告
シェアする
ナワキミノをフォローする
スポンサーリンク
投資とネットと年金生活